ミラートレーダー|スプレッド比較の王道

TOP » 最大ドローダウン »  ストラテジーカードで情報を確認(1)最大ドローダウン

ストラテジーカードで情報を確認(1)最大ドローダウン

2013.08.18 21:16(cms.tatsujin05)

ストラテジーの詳細な情報を確認しよう!

検索結果として表示されたストラテジーの名前をクリックすると、さらに詳細な情報がポップアップされます。情報はタブによって「チャート」「統計」「現在のオープンポジション」「システムの取引履歴」「システムの説明」に分かれており、クリックすればそれぞれの情報を確認することができます。

13.png

ここでもっとも重要なのは「統計」タブです。クリックすると、ストラテジーの重要な指標がすべて表示されています。ほとんどの指標は日本語で表示されているので、数値の意味は難しくありませんが、「最大ドローダウン」「プロフィットファクター」の2つは、意味のわからない方が多くいると思います。

次ページからは、「最大ドローダウン」「プロフィットファクター」を含め、EAや有名トレーダーの成績をチェックするためにも有効な指標の意味を解説していきます。

最大ドローダウンとは「過去最悪の事態」のこと

ドローダウンとは損失が発生して、資産が減少した様子を表します。そして、過去最大の資産減少を「最大ドローダウン」と呼びます。過去の取引で発生した「最悪の事態」と言い換えて良いでしょう。

11.png

最大の幅と書くと一回の取引での大きな損失と誤解されがちですが、取引回数は複数回数で形成することのほうが多く、「10pipsの損失が連続で5回発生した」場合、ドローダウンは50pipsとカウントするのが一般的です。

最大ドローダウンはあくまでも過去の情報ですので、今後、さらに大きなドローダウンが発生する可能性があります。どんなに優れたロジックでも、最大ドローダウンの数値の2倍ぐらいは覚悟しておきます。

ちなみに、ミラートレーダーのストラテジーで大きなドローダウンを避けるには、逆指値を設定しておくと予防できますが、ロジックによっては性能をスポイルしてしまうこともあるので注意が必要です。

ミラートレーダーを提供している人気のFX業者

ミラートレーダーのスプレッドはわかりにくい。実際、複数の口座開設し、同じストラテジーを稼働させて実際の約定レートで有利・不利を確認するようにしましょう。

インヴァスト証券

インヴァスト証券

1000通貨(5千円)から

オススメ ★★★★★
+

セントラル短資FX

セントラル短資FX

1000通貨(5千円)から

オススメ ★★★★
+

FXCMジャパン

FXCMジャパン

1000通貨(5千円)から

オススメ ★★★
 
 
 

ミラートレーダー特集

ミラートレーダーで勝つヒントを凝縮!

スプレッド徹底比較!シストレだからこそ、スプレッドコストに注目しよう ミラートレーダーのスプレッド比較

5分でマスター ミラートレーダー簡単操作マニュアル

【シストレ成功体験談】選んでマネて確かに儲ける!ミラートレーダーはじめの一歩

ストラテジーで差が付く ローリスクなポートフォリオ運用で年間100万円儲けよう! 私が考える優秀なストラテジーとは

ミラートレーダー初心者講座

 

ミラートレーダーの国内シェアNO.1
当サイト限定キャンペーン実施中

FXは選ぶで始める シストレ24
口座申込はこちら

人気のFX業者TOP3

 

STEP UP!ミラートレーダー

 

ミラートレーダー基礎知識