ミラートレーダー|スプレッド比較の王道

TOP » 決済 »  ミラートレーダーの決済テクニック

ミラートレーダーの決済テクニック

2013.08.18 22:30(cms.tatsujin05)

決済の条件は自分でカスタマイズできる

ミラートレーダーのストラテジーは、厳しいチェックを通過して採用されたものばかりです。基本的に、売買と決済の判断はストラテジーにすべて任せるべきなのですが、決済のルールをわずかに変更するだけで、より堅実なトレードを実行させることが可能です。

ポートフォリオに組み込んで運用を開始させたストラテジーは、損切りと利確、さらに許容できる損失額の合計に条件を付けることが可能です。

たとえば、少額でも確実に利益を獲得したい場合や、シビアに損切りしたい場合、一定の負けを喫したらそれ以上は運用したくないという場合などは、決済の条件を変更させてみましょう。ただし、やみくもに設定を変更すると、ストラテジーが本来持っている性能をスポイルしてしまうことがあるので注意しましよう。

特にナンピンのロジックを積んだ優秀なストラテジーなどは、損切りを設定するとまったく利益を出さなくなってしまうので注意が必要です。

なお、下図のように予めポートフォリオ内から、指値で利食い(リミット)、逆指値で損切り(ストップロス)のPips幅を指定することができます。

09.png

ストラテジーの決済に介入できる要素

  • ストップの注文(損切り)
  • リミットの注文(利確)
  • そのストラテジーについて許容できる損失額の合計

損切りの下限は30pipsまで

ミラートレーダーでストラテジーの決済に介入するには、ポートフォリオに組み込まれたストラテジーのスパナのアイコンをクリックし、設定画面を表示させます。

「最大損失許容額」は、全トレードで発生した負け額の合計が設定金額以上になると自動的にストラテジーが停止します。「ストップ」は損切りの値で、単位はpipsです。チェックを入れると損切りの幅を設定できます。設定された最低pipsより小さな値幅では損切りできませんが、損切りが遅いと感じたストラテジーには有効です。

「リミット」は利食いの値幅を設定できます。こちらは値幅に制限がありませんが、決済ロジックが先に値動きと合致すれば、そちらが優先されます。

FXの経験があれば裁量を取り入れた取引で勝率アップ

ある程度のFXの取引経験があれば、自分の裁量とストラテジーのロジックを組み合わせた応用トレードも可能です。オススメは、エントリーをストラテジーに任せ、決済を自分で行う、というスタイルです。

コピートレードを含めたシステムトレードでは、システムのトレードロジックに機械的に従うことがセオリーとされていますが、自動売買のロジックに限っては、決済を自分で行ったほうが、結果が出やすい場合があるのです。

ミラートレーダーの場合、ストラテジーがエントリーしたポジションに、損切りや利確などを設定することができましたが、思い切って決済をすべて自分で行うことで、裁量トレードの良い練習になるのです。

また、裁量トレーダーの中には「エントリーのタイミングを計るのがどうしても苦手」というトレーダーが多くいますが、こういう場合は、ミラートレーダーのストラテジーにエントリーを任せ、決済のみ担当する、という使い方が非常に役に立ちます。

早めのロスカットを実行するために自分で決済を行うつもりであれば、ストラテジーの立てたポジションに直接、損切りの幅を設定したほうが確実です。より多くのpipsを獲得するために自分で決済してみましょう。

ロスカット重視なら裁量よりも設定

早めのロスカットを実行するために自分で決済を行うつもりであれば、ストラテジーの立てたポジションに直接、損切りの幅を設定したほうが確実です。より多くのpipsを獲得するために自分で決済してみましょう。

ミラートレーダーのチャート機能

ミラートレーダーのコピートレードは基本的に、売買から決済までをすべてストラテジーに任せるのが基本ですが、決済を自分で担当するのであれば、テクニカル指標を表示して値動きを分析する必要が出てきます。

上昇トレンドをイメージした矢印のアイコンをクリックし、表示されたテクニカル指標を選択してチャート上に表示させ、値動きを分析してみましょう。

ただし、トレンドラインをはじめとする任意のラインは残念ながら引くことができません。テクニカル指標の使い勝手も、お世辞にも素晴らしいとはいえない状況です。ミラートレーダーのストラテジーを利用してエントリーを行い、テクニカル指標の分析を加味して本格的にトレードを行いたいのであれば、メタトレーダー4をチャートソフトとして利用することをオススメします。

パソコンに負担をかけない、軽い動作が魅力のメタトレーダー4は、テクニカル指標やチャートなど分析に必要な情報をすべて入手でき、ユーザーの見やすいようにカスタマイズすることも簡単です。

ミラートレーダーを提供している人気のFX業者

ミラートレーダーのスプレッドはわかりにくい。実際、複数の口座開設し、同じストラテジーを稼働させて実際の約定レートで有利・不利を確認するようにしましょう。

インヴァスト証券

インヴァスト証券

1000通貨(5千円)から

オススメ ★★★★★
+

セントラル短資FX

セントラル短資FX

1000通貨(5千円)から

オススメ ★★★★
+

FXCMジャパン

FXCMジャパン

1000通貨(5千円)から

オススメ ★★★
 
 
 

ミラートレーダー特集

ミラートレーダーで勝つヒントを凝縮!

スプレッド徹底比較!シストレだからこそ、スプレッドコストに注目しよう ミラートレーダーのスプレッド比較

5分でマスター ミラートレーダー簡単操作マニュアル

【シストレ成功体験談】選んでマネて確かに儲ける!ミラートレーダーはじめの一歩

ストラテジーで差が付く ローリスクなポートフォリオ運用で年間100万円儲けよう! 私が考える優秀なストラテジーとは

ミラートレーダー初心者講座

 

ミラートレーダーの国内シェアNO.1
当サイト限定キャンペーン実施中

FXは選ぶで始める シストレ24
口座申込はこちら

人気のFX業者TOP3

 

STEP UP!ミラートレーダー

 

ミラートレーダー基礎知識