ミラートレーダー|スプレッド比較の王道

TOP » ストラテジー »  ストラテジーの相場と相性

ストラテジーの相場と相性

2013.08.18 23:05(cms.tatsujin05)

ストラテジーの得意な相場環境を把握しよう

どのような相場環境にも対応できるオールマイティなトレードロジックはまず、ありません。これはミラートレーダーのストラテジーでも同じことがいえます。

それぞれのストラテジーに得意な相場があるので、どんな相場で実力を発揮できるのかを見極める必要があります。

ストラテジーに対する疑問が解決しない場合、口座を開いたFX業者のセミナーを利用するのもオススメです。特に、ミラートレーダーの利用者がもっとも多いインヴァスト証券では、数多くの無料セミナーを開催しており、口座を開いていないユーザーが参加できるセミナーも開催されています。

ミラートレーダーのストラテジーの場合、ロジックが公開されてないものが多数存在しますが、売買履歴をチャートと照らし合わせながら、エントリーと決済のポイントを見れば、どのような場面で利益を出して、また大きな損失を出したのかがわかります。

少し根気のいる作業ですが確実に得意な相場がわかるので、それを見極めたうえで、複数のタイプを組み合わせることでバランスの良いポートフォリオになり、安定的な運用に繋がります。

売買ロジックとは?

売買ルールのことです。ミラートレーダーのストラテジーや、メタトレーダー4のEAなどは、組み込まれた売買ロジックに基づいて機械的に売買を繰り返します。

3つの取引手法が基本で、さらに派生しているEAがある

ストラテジーをはじめ、自動で売買を行うシステムのロジックは大きく分けて「トレンドフォロータイプ」「逆張りタイプ」「レンジタイプ」の3タイプに分類できます。

トレンドフォロータイプはその名の通り、発生したトレンドを捕まえて利益を出していきます。

逆張りタイプはその反対に、トレンドに逆らった取引が得意です。売られ過ぎや買われ過ぎを判断してエントリーをするのが特徴です。

レンジタイプは、レンジ相場の上限や下限でエントリーして、利益を上げるタイプです。これら3タイプに、さらに時間帯の概念を取り入れ、値動きの大きい時間帯を中心に取引するもの、値動きの小さい時間帯を中心に取引するストラテジーもあります。

レンジ相場とは?

一定の値動きの範囲内で上下を繰り返す相場状況のことです。取引が活発ではない時間帯や、重要な経済指標の発表前にはレンジ相場になりやすい傾向があります。

ボラティリティーとは?

ボラティリティーは「変動率」「変動性」などの意味を持ち、FXでは価格変動の大きさを表しています。「ボラティリティーが広い」は「価格変動の幅が大きい」という意味 で使われるのが一般的です。

タイプ心違うストラテジーを複数選択しよう

ストラテジーのタイプの違いは、トレード結果にも色濃く反映されます。トレンドフォロータイプは、トレンドが発生しにくい相場では結果を出しにくく、レンジタイプはボラティリティーの広い相場では安定した結果を出しにくいのです。

ただし、タイプの異なるストラテジーを複数コピーしてポートフォリオを組んでおくと、トレンドフォロータイプが結果を出しにくい状況でレンジタイプが成果を出したり、動きの激しい相場でレンジタイプがエントリーしにくい状況でトレンドフォロータイプが活躍するなど、安定した利益獲得が見込めます。こうした戦略をいろいろと考えてストラテジーを複数選択してみましょう。裁量トレードでは、到底不可能な戦略もコピートレードなら実現可能です。

トレンドフォロータイプ

相場が一方方向へ力強く伸びていく「トレンド」を積極的に狙ってエントリーする。ボラティリティーの広いメジャー通貨同士の相場で威力を発揮する。英ポンド円などの通貨ペアで特に有効。

逆張りタイプ

相場の値動きが反転するタイミングを狙ってエントリーするタイプ。どんな通貨ペアや相場でも使えるが、逆張りのトレードは難易度も高く一般的に勝率はそれほど高くない。

レンジタイプ

値動きが一定の範囲内で上昇と下降を繰り返している相場で、値動きが戻るタイミングを見計らってエントリーするタイプ。ボラティリティーの狭い米ドル円などの通貨ペアで有効。

ミラートレーダーでストラテジーの特徴をチェックする

ミラートレーダーの場合、ストラテジーの詳細なロジックは非公開となっています。そのため、トレントフォロータイプなのか、逆張りタイプなのかレンジタイプなのかは、チャート上でエントリーのポイントをチェックして確認する作業が必要です。

ただし、ストラテジーの説明と一緒に表記されている場合も多いので、運用する前にチェックしてみるといいでしょう。手順で紹介している「システムの説明」の欄には、ストラテジーに組み込まれたトレードロジックの概要が表記されています。

FXの知識が一定以上あるトレーダーであれば、ストラテジーのタイプについておおよその見当を付けることができるはずです。また、図解で紹介した「システムの説明」タブの隣には「システムの取引履歴」タブがあります。

ここをクリックすれば、ストラテジーがエントリーした「オープン時間」、さらに決済した「クローズ時間」も確認できます。該当する時間のチャートポイントを確認すれば、エントリーと決済のタイミングをチャート上で確認することができます。この上表も確認して、ストラテジーの特徴を把握しましょう。

ミラートレーダーを提供している人気のFX業者

ミラートレーダーのスプレッドはわかりにくい。実際、複数の口座開設し、同じストラテジーを稼働させて実際の約定レートで有利・不利を確認するようにしましょう。

インヴァスト証券

インヴァスト証券

1000通貨(5千円)から

オススメ ★★★★★
+

セントラル短資FX

セントラル短資FX

1000通貨(5千円)から

オススメ ★★★★
+

FXCMジャパン

FXCMジャパン

1000通貨(5千円)から

オススメ ★★★
 
 
 

ミラートレーダー特集

ミラートレーダーで勝つヒントを凝縮!

スプレッド徹底比較!シストレだからこそ、スプレッドコストに注目しよう ミラートレーダーのスプレッド比較

5分でマスター ミラートレーダー簡単操作マニュアル

【シストレ成功体験談】選んでマネて確かに儲ける!ミラートレーダーはじめの一歩

ストラテジーで差が付く ローリスクなポートフォリオ運用で年間100万円儲けよう! 私が考える優秀なストラテジーとは

ミラートレーダー初心者講座

 

ミラートレーダーの国内シェアNO.1
当サイト限定キャンペーン実施中

FXは選ぶで始める シストレ24
口座申込はこちら

人気のFX業者TOP3

 

STEP UP!ミラートレーダー

 

ミラートレーダー基礎知識